パワーストーンのかわいがり方

気に入った石が見つかったら、朝晩石に声をかけて、よく観察して下さい。
ちいさなものなら手に握るなどしてよく触れて、大きな置石なら手のひらにそっと包むなどして持ち上げてください。
石があなたを助けたりあなたの思いに答えてくれたりしたときには、感謝の気持ちを表しましょう。

パワーストーンはあなたを助けてくれたり励ましてくれたりしますが、頼りすぎるのは逆効果です。
ものすごく疲れ切った石を見かけますが、そうならないように定期的に浄化してあげましょう。
石の輝きが増してよろこんでいるのを感じることができるかもしれません。

主な浄化方法は以下の通りです。

★水洗いする(湧き水がベストですが、水に弱い石もあるので注意しましょう)
★天然の塩水につける(塩分に弱い石があるので注意しましょう)
★お香の煙に何度かくぐらせる
★森や林などで大地に数時間埋める
★月の光にあてる(満月がベスト。紫外線に弱い石でもこれなら大丈夫)

日光浴は石によっては変色してしまいますので、避けた方が無難です。

あなたのところにめぐってきたのはなんらかの理由があるはずです。

感覚を毎日研ぎ澄ましていると石と対話できるようになります。
そうすると自分が本当に求めている石、その時々で必要としている石がわかるようになってきます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パワーストーンのかわいがり方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://m-stones.net/mtos2/mt-tb.cgi/2